So-net無料ブログ作成
アーティスト ブログトップ
前の10件 | -

「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 "RED MOON&SILVER SUN" 」 2011年10月17日 ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術 文化の館) [アーティスト]

うん! 一人も良いもんだ^^

って、何が?

いや、昨日・・・

「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 "RED MOON&SILVER SUN" 」
ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術 文化の館)

に行って参りました~~♪


20111017glay2.jpg


行けるかどうか、ちょっと心配だったのですが
仕事を投げ出して行って参りました(←ウソ^^;)

昨日は、というより前日くらいから昨日の午前中までは
あんまり?とても?良い日じゃ無かったんです…(><)
せっかくのライブの日だったのですが、テンション低くて、そこで固まって…
何か、ぜ~んぜん気分も乗れず…

でも、昼にね“ある人”からの一本のメールで救われ
それで笑顔を取り戻し、夜のライブへの気持ちも満ち溢れてきたって感じ♪

“湧き水”さん ありがと~~♪
(怒られるかな~^^;  気付いてもノータッチでお願いします… )


で、ライブは・・・

最高すぎでした!

実は、前から7列目に居まして、更にちょっと端っこの方だったので
5m位先にGLAYの方々が来たりしまして、そりゃ近いのなんのって^^

しかも、いや実は知らなかったのですが・・・
10月17日はJIROさんの誕生日!
僕はただ、日曜日は仕事的に早退出来なかったらマズイので月曜日にしただけなんですけどね^^;

でね、その誕生日MCシーンが、また最高でした~♪

とにかく照れるJIROさん
自分の誕生日の日と比較して嫉妬するHISASHIさん
面白い事を言おうとして自分で先に笑っちゃったTAKUROさん
あれっ?TERUさんは…コーラスしてたっけ^^;
淡々とCAFE(森彦)と沖縄そばのレポするSEIさん
一番真面目に?MCされてたToshiさん

途中で、魔法の水も登場したし
誕生日の記念撮影もありましたね~~
もしかしたら、今回は写ってるかも^^

しかしJIROさんは、カワイイし、カッコイイし、歳は極めて近いのですが
自分が同じ生き物とは思えませんね(笑)


ライブの中では
僕は「カナリア」 「pure soul」 「SPECIAL THANKS」の3連にもヤラレました…

特に「カナリア」は、石狩のライブの前日に行われたイベント以来(聴きます…
大好きなんですよね~この歌

伴奏が始まった途端に、とてもこみ上げてくるものがあり
せっかくのライブなのに、ちょっと目を閉じて聴かせていただきました♪

目を閉じるとね、函館は知らない場所じゃないから
その風景が浮かんできて、心地よい函館の風を感じてるような気持ちになれて・・・
そして、ゆっくりと流れてた少し前の“時”を、思い浮かべながら聴かせて頂きました。。。

※ホントは、ここに「カナリア」を入れたかったのですがYouTubeに無かったので…
 で、「pure soul」は、この間貼り付けたから・・・
 今回は、SPECIAL THANKSで^^





「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 "RED MOON&SILVER SUN" 」
ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術 文化の館)
 
 <2011/10/17 セットリスト>


01 My Private"Jealousy"
02 口唇
<MC>
03 everKrack
04 SURVIVAL
05 風にひとり
 <MC>
06 キリノナカ
07 アイ
08 嫉妬
 <MC>
09 カナリア
10 pure soul
11 SPECIAL THANKS
12 MAD BREAKER
 <MC>
13 FAME IS DEAD
14 MERMAID
 <MC>
15 Ruby's Blanket
16 THINK ABOUT MY DAUGHTER
 <MC>
17 生きてく強さ

アンコール
01 残酷な天使のテーゼ
02 coyote,colored darkness
 <MC>
03 SHUTTER SPEEDSのテーマ
04 HIGHCOMMUNICATIONS

~Ending映像~ 君にあえたら





ライブから帰って来て、少し落ち着いた頃…

ちょっと考えてみた

自分との、決定的な違いって何なんだろう?

それは、今も昔も「夢」なんだろうなぁ・・・と

才能なんてものも、勿論あるけど
やっぱ、夢を持つ、清くて強い心…

これが違いすぎるんだろうなぁ…と


何で「夢」を持てなかったんだろう…
何で「夢」が生まれなかったのだろう…


昔、よく「夢」を持てって言われたけど

でも、夢って何なの?

夢って・・・夢って・・・


と、自問自答の中、眠りに落ちておりました。。。
(って、寝ちまったのかい!? ^^;)


で、改めて考えてみると

頭が求める願望でなく
心が求める願望なのかぁ…と


それだとね
僕が夢を持ってないのが理解出来る

心の弱さ…
清かった頃もあるけど
でも、心は弱かった…

それが、決定的な違いなんだと…


でもね、人生何時だってスタートラインに立てる
だから、改めてスタートラインに立ちたいとも思った

GLAYの届ける心を…
それを受け取るファンの一人として思った事。。。

20111017glay1.jpg



行けなかった会員限定ライブが商品化されるのですが
DVDにしようかブルーレイにしようか、まだ決められず(苦笑)
ブルーレイの方が良いんだけど、車で観れないんだよなぁ・・・
(独り言でした^^;)



タグ:GLAY
nice!(50)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスライブinきたえーる「GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD 」 [アーティスト]

※最初に言っておきます
 めっちゃ長いので、興味の無い方はスルーしちゃって下さいね^^;



2010年12月25日 土曜日 晴れと曇りで冷え込んだ日

クリスマス・・・

キリスト教がメインではないこの国は
25日の昼ともなると、雰囲気は年末に姿を変える

ラジオから正午を告げる時報の音が聞こえた
そそくさと方付けを終え家路に着く

私のクリスマスは、ここから始まった…


行って参りました!
GLAYのクリスマスライブ
「GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD」に!!


??

あれっ?
チケット取れなかったんじゃないの!?

そうなんです
そこから書かねば、この素適な一日は始まらないですね♪


少し前にGLAYの「Precious」を題にブログを書いたのですが
その時は、既にチケットは取れず、行けない無念な気持ちも書きました

でね、その時のコメントに
BLOGでお付き合いのある みゅー★さん から連絡がありまして
「行くはずだったLIVEに行けなくなりそうなのです…」と

!!

私的には、仕事休んでも行きますよ!って感じだたのですが
みゅー★さんは、私なんか足元にも及ばないGLAYファン☆

しかもクリスマスライブなので是非、体感してもらいたかったんですよ
ですが、事情で来れないとの事…

であれば、ありがたく行かせて頂きます!って事で
チケットを譲って頂いたんです♪

GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD inきたえーる1.jpg

しかもアリーナですよ!
しかもしかも前の方!!

ちなみに私は初アリーナです^^

もう、ホント感謝の言葉を何度言っても足りないくらいに感謝です m(_ _)m

そしてクリスマスを待たずにサンタさんが来たようような気持ちでした♪
(あっ てるチャン、可愛いサンタになってましたね^^)


でもこの、みょうなテンション…
当日まで怪我でもしないように気をつけなければ^^;


・・・で、何とか無事に当日を迎え
仕事も、気を使ってくれたのか
みんな消え去り(←そんなんで良いのか!?)
更に何のトラブルも無く帰りの(早退の^^;)時刻を迎えました♪


会社からの帰り道に見たツアートラック

GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD inきたえーる2.jpg

冷え切った空気の中、このトラックを見ていると
夢心地だった気分も、ここで始めて実感というものを感じる

各地から大雪のニュースも聞かれたこの日
札幌も例外の場所ではなかったのに…
GLAYが与えてくれる愛…そしてGLAYを愛するファンの愛が
札幌から雪雲を飛ばしてくれたようでした。。。


家に帰り、ちょっとの用事を済ませ
この頃、忙しくてセットもしていなかった髪もセット

自己満足だけどバッチリ決まった♪(笑)

忘れ物無いね!?

さ~て、行きますか~~!

グッズも見ようと少し早めに出たのですが
会場は、すでにたくさんの人で埋め尽くされ
グッズコーナーへも長蛇の列

みゅー★さんオススメだったTERUカラーのTシャツにしようと思ったのですが
札幌はTERUファンが多いの??
けっこう着てる人が多かったので、私はディープパープルを選択♪
でも、やっぱりTERUカラーの方が目立ったかも…^^;

長蛇のグッズコーナーから抜け出すと、開演間近の放送がかかり急いで席へ・・・

ステージから通路を挟んで二つ目のブロックでしたが
こんなに近くで観れるなんて(T T)

いつもは見下ろしていた場所に居る…
ここがアリーナ…
幸せが満ち溢れる。。。


Tシャツに着替え、ちょっとすると開演!
アルバム「GLAY」と同じくシキナが始まった

ウルウル(T T) ←イキナリかい!?(笑)

いつもだけど、ライブで最初の曲が始まった時の気持ちの盛り上がりは
その場に居れる事を感謝したくなる、最高の一瞬でもあります♪

昔の曲もありました♪

クリスマスライブという事もあり、他の会場とは曲の入替もありました

今年は「ホワイトロード」のクリスマスライブ・スペシャルバージョン!
バックモニターに光りアートが写し出されました♪

私も、大好きなバラードの一つですし
TERUの澄み切った神の声は
正しくGLAYからのクリスマスプレゼントだと思いました♪

あとね、我が北海道が生んだ大スターの一人
ちーさま事、松山千春さんより
GLAYのみなさんに寿司が届いたとの事で
そのお返しに、会場のみんなとビデオレターを作りたいからって事で
その撮影なんかもあり♪


TERUの投げキッスなんかで歓喜に沸く女性たち^^

クリスマスなので、ディープな投げキッスもありましたよ~♪♪♪

掛け声に太い声で盛り上がる男たち!

そーそーGLAYは男性ファンが多いのもステキじゃないですか~☆



そして、楽しみにしていた「Precious」
これが、生Precious・・・
グッサリときました^^

そして「Satellite of love」は
これはシビレましたね~
アルバムで聴くよりも、何倍も何十倍も響きました!

TERUの声が心まで響き渡り
出来れば、目を閉じて聴きたいな~
でも、ライブだから観たいし…
とか、思いながら聞き惚れてました♪♪♪

いや~
ホント、グッときますね!

ノリノリの一体感も良し
聞き惚れても良し
その場の雰囲気に完全に包み込まれ
体の毛穴、一つ一つから染み入るライブです☆

私、思うんですが
GLAYの歌って、詩や曲が産まれ、そして交わり
一曲の作品としいて生を受けるじゃないですか
そして、その曲ってライブでさらに成長して、極まると思うんですよ♪

だから、昔の曲の方が好きだったとか言う人もいますが
もし嫌じゃなきゃライブに来てみたら?って思います
そのイキイキとした曲のキラメキを感じられたら
どんなにステキな事なのか体で感じる事が出来ると思いますよ♪

そして、それを作るのがGLAYでありファンなんです

愛なんて一人で生まれ育つもんじゃない
愛が愛を呼び、与え与えられ、
共に成長していくもんだと思います

素直になれば、そんなに難しい事なんかじゃない

GLAYの与えてくれる愛は、ほんとに沢山の人達を幸せにしてくれる
そして、それを与えられた者達からGLAYに最高の愛を返す…

この愛の連鎖が、堪らなく素敵に思います。。。


私は、大切にしなければならない者、一人として幸せにしてあげられていない…

でも、GLAYの大きな愛を目の当たりにしていると
心の闇に光が差し込んだようにも思えるんです
まだ、光の射さない闇ではない
光を受止めようとすれば、きっとこの先、その闇にも光が満ち溢れ
昔、自分が居たであろう場所に帰れるような気がする・・・
そんな気がしました。。。


そして最後のBELOVEDは・・・

私の大好きな曲の一つで
この曲があったからこそ、今まさにココに居るのかなとも思える曲で
とても思い出深い曲…

私にとって、喜怒哀楽が爆発したかのような激動の時期に出会った曲

自分の罪で、深い傷を負い
大切な人達からの温かさに涙し
楽しさと苦しさを、深く心に刻んだ時代・・・

あの冒頭のギターソロを聴く度に、当時が思い出される

そんな大切な曲を、みんなで心を繋ぐように大合唱する…

歌えないよ…
何度も挑戦するけれど、声にならなかった
流れ出るものを必死に堪えて声を出そうと思うけど、ほとんど無理だった

でも、とても幸せだった

このBELOVEDが、今も生きて心から大切にされている事を体で感じられたから・・・



いや~ホントに心から行けた事を感謝できる最高のライブでした!

GLAY最高!

そして、行ってらっしゃぁ~~い^^


そして最後にもう一度
この最高の時間を過ごす機会を与えてくれました・・・みゅー★さん!
ホントにホントにホントに・・・ありがとうございました m(_ _)m




帰りに撮った、おまけ画像^^

誰か居るの!?と思わせるような人だかり

GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD inきたえーる3.jpg


みんな、このGLAYサンタがお目当て
そして、私も並ぶ^^

GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD inきたえーる4.jpg

GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD inきたえーる5.jpg

2010年12月25日に札幌きたえーるのセットリスト

GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD inきたえーるセットリスト.jpg


そうだ、アンケート忘れてた・・・

えっ!?
ライブ終了から27時まで!!
当日のみ??

ログインできません・・・シクシク (T T)


追記 2010年12月29日

急に忙しくなり、コメントのお返事や
ご訪問など、めっちゃ遅れております・・・
ご了承下さい・・・




nice!(74)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Precious [アーティスト]

この、こみ上げる熱いものは何?

我が身から、こぼれ落ちる汚れ…

この流れ出るものは、いったい何色をしているのだろう?

バックミラーを見れば解る事なのに
出来なかった・・・

怖くて…出来なかった





以前の休みに、目的地に向かうまでの
何も無い、ゆっくりとした車の中の時間
私はGLAYの Precious のPVを観ていた

幾度となく聞いている詩だけど
映像で観るのは今回が初めてだった

掛替えの無い・・・
この詩には、そんな出会いと別れがあった


「出会い それは人生の 少しだけ残酷な賭け事」

この詩で、私が一番印象的で心に残る一節

こんな事を思える未来が、いつか来るのか…


幾度と無く訪れる、出会いと別れ

その、すれ違うだけかもしれない
出会と分かれの中に、一際強く結ばれる出会い…

そして、その結びを解かずに歩む透明な未来…

残すかもしれない…
残されるかもしれない…

どちらとも残酷に思える

そんな事を本気で想えた
ピュアな気持ちを持っていた昔を思い出す

今の自分は…


「人は馬鹿な生き物ね 失うまで気付かない」

この節は、心に刺さる

本当に・・・そうだと思う
きっと・・・そうだと思う

自分も、そんな馬鹿の一人になってしまうのかな?
出来れば…
いや、絶対にそれは…そだけは避けなくてはならない

何故なんだろう?
いつからだろう?
心が故障し始めたのは…

まだ修理は可能なんだろうか?

大丈夫だよね…

まだ大丈夫だよね…

失ってから気付く大切さなんて要らない

頭が心に伝える気持ちなんて要らない

心が頭を動かす本当の、素直な気持ちが必要…


それが掛替えの無い者と者との間に結ばれた 
一本のか弱い糸を
力強い奇跡の糸に変えるものだから…



何でハズレたんだろう…

あ~
観たかったな~
聞きたかったな~~
体で感じたかったな~~~

今年のGLAYのコンサートは行けない…

はぁ…

でも、いっか~
アラフォーな、おっさんが号泣してるのも
何か恥ずかしいし
そんな事を気にして、泣きたいのに泣けないのも嫌だしね^^

でも行きたい…

って、どっちやねん!(笑)



タグ:GLAY 想い
nice!(98)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JALの嵐ジェットfrom新千歳空港 [アーティスト]

2010年10月

秋晴れ
そんな言葉が、これ以上ない位に似合う朝

私は新千歳空港に向かった…

目的は、家族サービス

そこから、目的の為に飛び立つのでは無く
新千歳空港…それが目的地だった

そして、そこに降立ち、そして旅立つ一機の飛行機
「嵐ジェット」を観る為に…


と、めっちゃ天気の良い日に
嵐ジェットを観に行って(行かされて!?)きました~^^

JALの機体に、ただ嵐がプリントされてるだけ…って言ったら
それだけなんですけど、これが凄~い人気らしいんです

伊丹 羽田 千歳 福岡  にしか現れない
この機体は、その機体を観る為だけに
ありとあらゆる場所から、嵐ファンが観に来るそうです

嵐って、今日本で一番人気のあるグループではないでしょうか??

老若男女を問わず、広く愛されているグループだと思います

私は?

私は別にファンというものではありません…^^;
でも、嫌いではないですよ~
だって、嫌いになる理由が見当たらないですもん♪

みんな個人個人、才能もあり個性も豊か
何より、みんなホント仲が良く、楽しそうなのが良いですね

そして、こんなに売れているのに
驕り高ぶらないところ

人が良いんでしょうね

これは、私の大好きなGLAYにも重なる所があります♪

そーそー、札幌は男のファンも多いって言ってましたよ。


ま~ そんな私は飛行機の写真が撮れるるのが楽しくてワクワク(笑)

空港自体も、あまり来たことも無いので
飛行機の写真を撮るのも初めて

天気も、この上ない好天で
ジリジリと肌が焼ける感覚にもなります


降り立った、JALの嵐ジェット

まだ、展望ラウンジが開かれる前でしたので
ガラス越しに眺める…撮る…

嵐ジェット千歳1.jpg

嵐ジェット千歳2.jpg

嵐ジェット千歳3.jpg

天気が良すぎて、ガラスの汚れが目立ってしまうほど…

でも、あの大きな機体を目の前にすると
全てが小さく見えますね~


展望ラウンジが開いたので、今度はそちらから♪

キモチイー!

嵐ジェット千歳5.jpg


深い空の青
そこに存在感を示す絶好調の太陽
まだ帰りたくない月も浮かぶ

嵐ジェット千歳4.jpg


風も殆ど無く
まだ朝の匂いの残るその場所は
心地良いという言葉が似合いすぎる空気が漂う

正直言うと、そんなに乗り気では無かったのですが…

着て良かった~(笑)

2週間ぶりの休みが、やっと良いものに変わった瞬間でした♪

嵐ジェット千歳6.jpg

嵐ジェット千歳7.jpg


朝が早いし、平日なので人も少なく撮り放題^^

でも、50mmの望遠じゃ~ね…

やっぱり200mm位の望遠は欲しいな~
なんて、余計な物欲まで産まれましたけど…

コンデジの方が良かったかも…^^;

嵐ジェット千歳8.jpg

ほんの1時間少々の短い滞在
嵐ジェットも、次の目的地へと旅立って行きました…

嵐ジェット千歳9.jpg

嵐ジェット千歳10.jpg


そして、私も次の目的地へ・・・


※なかなかご訪問出来ない日々になっております・・・   ご了承下さい m(_ _)m


nice!(105)  コメント(54)  トラックバック(1) 
共通テーマ:芸能

kuniさんの「トゥレベルク工房」を訪れ… [アーティスト]

2009年1月24日 日曜日 午後8時30分

この日は早々に仕事を切り上げ
自然が広がる盤渓のふもと…約束の場所へ向かう

久しぶりに訪れる盤渓
ここも、私には思い出の場所…

そんな事を考えながら車を走らせていると
通り過ぎてしまったkuniさんの工房…orz

駐車場に車を停め、たぶんココで良いんだよなぁ…と(暗かったもので…)

明りのある建物の方を見ると人影が

この人かな!?

ちょこっと緊張しながら近づくと、
いつもブログで見る人が出迎えてくれました
kuniさんです♪

ブログで見ているせいか、極端に印象の変化もなく
逆に私の印象の方が違和感あったかも(笑)

うんうん、この人がkuniさんだ!と訳のわからない事を思いながら
工房の2階に案内され、色々とお話をさせて頂きました♪

ちなみに、ココにある「木」の机や椅子、棚など
すべてkuniさんの手作りなんですよ!

センスも風格も満天ですね♪

国本貴文さん.jpg
(訪れて、唯一撮った写真…)


とても心地よく、そしてとても有意義な時間が流れました…

いっぱいに広がる「木」の香りが、とても心和ませ

そこで本当に職人と呼べる人に出逢いました。

職人さんといえば…
頑固で、少し話しにくいイメージがあるのですが
kuniさんは違いますね

もちろん、自分の仕事に対しては誰よりも頑固で拘りを持ってます
でも、とても広い目をお持ちの方で
職人というよりはアーティストに近い、何か新しいジャンルのスペシャリストって感じうけました。

木の話をする時の、楽しそうな顔や優しい言葉が印象的でした

この人自体が「木」なのかもしれないな…とも思いました(笑)

kuniさんの作品は、その「樹」にも拘ります
曰(いわく)のある「木」を本当に大切に考えてくれます。

例えば、長年住んでた実家を取り壊した時のゴミとなるはずの柱であったり
雪や風で倒れた街路樹であったり

その「木」の持つ思いや歴史を大切にし
その歴史を終えるはずだった木に、また新たな歴史を作ってくれます

私の購入した一輪挿し「凛」は
人の欲によって伐採された樹ではなく、何らかの理由により倒れた樹や
このまま行けば、この世から無くなるはずであった木なんです…
そんな「木」の一輪挿しなんて
思うだけでステキだと思いません!?

これはkuniさんへのコメントにも書いたのですが
志半ばで生涯を終えるはずの「樹」が、kuniさんによって「生」を与えられ
そして、もう決して咲かすことの無い花を飾る事が出来るんですよ…

どう思います?


そして、数え切れない種類の「樹」を
出来るだけ理解して、どう接してあげれば一番輝けるか?

人間と一緒で、育つ国も違えば環境も違う
同じ「樹」でも、全然違います!
そんな「樹」の長所や短所を生かし
それを最大限居に引き出せる知識と能力と気持ちを持った人なんですねkuniさんは♪

人の思い、そして木の思いを大切に受け止めてくれる…
こんな気持ちを持っている方だから出来る仕事
いやいや「良い仕事」なんだと思いました。。。

他にも、色々と魅力をお伝えしたいのですが、長くなりすぎるので…

私が受けた思いは、また次回に(←まだ、あるのか!?)

kuniさんのブログの「木が教えてくれた事1~5」を観て下さい(←これは1へのリンク)
ここで、私が聞いた話の大半は理解して頂けると思います♪


あんな時間から、快く受け入れて頂いた国本貴文さま
本当にありがとうございました。

今度、もし都合が合うのなら
明るい時に行きたいなとも思いました。。。


有限会社トゥレベルク工房 
国本貴文(kuniさん)
〒064-0945 北海道札幌市中央区盤渓435-26
tel/fax 011-614-5288
ホームページ http://www.nsc.ne.jp/traverk/
ブログ     http://ichirinnzasi.blog.so-net.ne.jp/


nice!(59)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

国本貴文 作  一輪挿し「凛」 [アーティスト]

今日は、いつもブログでお世話になっているkuniさん事、国本貴文さんの作品
一輪挿し「凛」を、ご紹介させていただきます♪

と、いうのも買っちゃいました!

以前の記事を観ていて、これイイな~と思っていたのですが
今回、連載された記事を観ながら、今度は欲しいな~と…

こんな、こだわり抜いた作品、そんな簡単には絶対に見つけられないですよ!

そしてたぶん、私は「木」が好きなんでよ(笑)

印鑑を作る時も、象牙や水晶など他に色々と良い素材があったのですが
別にケチった訳では無いのですよ!
同じような値段の「木」にしました。

温もりがあるというか…
柔らかさがあるというか…
優しさがあるというか…

上手く表現出来ませんが、近くにあると安心します。。。


そして今回、kuniさんの「凛」と出会い
何か、とても引かれるものを感じ購入させて頂きました♪

国本貴文作・一輪挿し「凛」.jpg


使用している樹は、実は一度は死んだようなものなんですが(kuniさんブログ参照)
その木をkuniさんが
新たに魂を吹き込んで生き返らせた、この一輪挿し「凛」
生命に溢れ、とても力強く、そしてとても優しい感じがします♪

そして、私が選んだのは、この「シウリザクラ」
その生の象徴!?ともとれる変化のある作品

国本貴文作・一輪挿し「凛」2.jpg

使用している部分によって、年を重ねていくにつれ色が変わるんです!
楽しみじゃないですか~
お気に入りの物って、変化を楽しめるっていうか
「味」が出てくるじゃないですか!
普通の一輪挿しではありえない、この「シウリザクラ」の一輪挿しには変化があるんです♪


作品の詳しい工程などはkuniさんのブログ
じっくり観て頂ければわかりますので、私が語るよりも、そちらを観て下さい!

めっちゃ「木」を理解し、そして拘って、そして魂を吹き込む本当の職人さんです!
なので、私的にはアーティストに分類させていただきました♪

今回、作品を購入させて頂くにあたり、kuniさんの工房に出向き
色々とお話を聞かせていただき、少し人生観が変わりました♪

何か、とても心地よい雰囲気の空間とでもいうのでしょうか…

まぁ、そのお話は後日♪


kuniさん、今日(23日)はありがとうございました!
大切にさせていただきます♪


さぁ~て、記念すべき最初に飾る花は何にしましょう!?

やっぱ、あれかな~(笑)


有限会社トゥレベルク工房

〒064-0945 
北海道札幌市中央区盤渓435-26
tel/fax 011-614-5288
ホームページ http://www.nsc.ne.jp/traverk/
ブログ     http://ichirinnzasi.blog.so-net.ne.jp/


nice!(78)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION」2009.12.24inきたーえる [アーティスト]

2009年12月25日 金曜日 晴れ一時曇

昨日は、クリスマスイブ・・・愛のある日[黒ハート]

そして、私の大好きなアーティストGLAYのアリーナツアー
「GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION」の札幌公演2日目♪


行って来ましたよー!

もう、最高のライブでした!!

待ちに待った、久しぶりのライブって事もあったのですが
もーそんなレベルの話ではないですね

名づけて「愛が起こす奇跡のライブ」とでも言いましょうか(笑)

ほんとクリスマスイブに相応しい、奇跡の起こったライブでしたよ♪

たくさんサンタさん居ましたしね(笑)

18時30分スタートを少し押して始まった

決して良い席とは言えないながらも、観れる…聴ける喜びに感謝
久しぶりの、この感触とレーザービームが、高鳴る鼓動を更に高めた

オープニングから3曲

??

あれっ!?

今日のTERU、声出てなくない?
昨日、張り切りすぎたのかな(笑)
なぁ~んて思っていたら
3曲目が終って、TERUのMCが始まった…

声が出ない…

TERUの口から出た「ヤバイ」の言葉…そして「不安」の文字

今日は、みんなに協力してもらうかも…
みんなの愛を分けてほしい…

こんな、弱気のTERUはあまり見た事も聞いた事もない

今日は本気にヤバイんだろうな…なんって思っていたのですが

??

あれ!? 調子が戻ってきた?

あんなにヤバそうだった声も、4曲目には結構復活して
何曲か後のRAINの時には、完全復活でした♪

後々のTERUのMCでも語られてたんですが
奇跡!が起こったんですよ♪

とても不安で、ステージからも降りたくなった位だったそうなんですが
会場のみんなからの「愛」
メンバーや、これに携わった人たちからの「愛」
そして愛の日クリスマスイブに相応しい奇跡が起こったのでしょうね~♪

JIROチャンもMCで言ってました、TERU最高だって(笑)
普通なら抑えるだろうけど、ガンガンに行く!ってね

そして、調子を取り戻したTERUは、すっごいパワフルで
ホントに大丈夫!?って聴いてる方が思ってしまうほどスゴかったです(笑)

なかでも「LET ME BE」は圧巻でした!

もともとCDで聴いて、とても好きな曲だったのですが
もう、そんなレベルじゃない!
とてもパワフルでいて
だけど、とても優しくて…
「愛の歌」深く心に届きました♪

アンコールで新曲なんかも披露してくれましたね
でも、TERUのMCの後にこの新曲を歌ったのですが
「新曲って言わないから、みんなシーンとしてたでしょ」ってJIROチャンに突っ込まれてましたね(笑)

クリスマスイブって事もありクリスマスソング(有名なんですが名前が…)もありましたし
キーボードの方のHIASHI&JIROのモノマネもあり
TAKUROの歌は無かったけど(笑)

笑いあり、感動ありの最高のライブでした!

GLAYの曲は、ライブで聴くとホント凄い
聴いたり観たりした人しかわからないけども、凄く活きるんですよ
CDでは、想像の出来ない魂がライブでは吹き込まれるですよね

やっぱGLAY最高です!!
最高のファンあってのGLAYだって言ってますが
いえいえ、あなたたちが最高だから、私たちは最高のファンでいられるんですよ♪

与えるだけでもダメ…
受け取るだけでもダメ…
その2つが上手く調和して、初めて本当の「愛」が生まれる

本当の「愛」はパワーが違いますからね~(笑)

そんな「愛」のあるバンドGLAY

この先、ずっと観ていたい、聴いていたい、そして愛して行きたいバンドですね♪♪♪


おまけ
GLAY2009.12.24-1.jpg

GLAY2009.12.24-2.jpg


nice!(69)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

I LOVE YOU [アーティスト]

2009年12月19日 土曜日 晴れ一時曇

今朝は、久しぶりに冬らしい札幌を見た

車に積もった雪を下ろす者…
軒先の雪かきをする者…
温い布団から出られず、急いで会社に向かう者…あっ!これは私です(笑)

10~15cm位でしょうか、札幌にも雪が積もりました
久しぶりの雪景色を、少しは観て居たかったのですがNO TIME!
洞爺湖以来、休みの無い会社に急ぎました(苦)



私の好きな曲の一つに尾崎豊の「I LOVE YOU」があります

学生時代の思い出には、尾崎豊は欠かせない存在

色々な場面に尾崎の曲は流れ
記憶と思い出の中のバックミュージックは尾崎豊が多い

「愛」無き学生時代ではあったけど
このI LOVE YOUは、まだ純粋であった心の中に深く刻まれた詩であり曲でもあります…



尾崎豊が亡くなって、たくさんのミュージシャンがI LOVE YOUをカバーしているが
決して好きとは言えません…

もちろん、カバーとして発表するくらいですから
きっと、そのミュージシャンも尾崎が好きで思い入れもあるのでしょうが…
出来れば、個人で楽しむだけにして欲しいなぁと思ってしまう。。。

でも、そんな中この人のI LOVE YOUは、とても素晴らしいと思う

宇多田ヒカルがカバーした I LOVE YOUです



私が認めるI LOVE YOUです

この曲に求められる感情がこめられた、さすが宇多田ヒカルと思える「作品」だと思います

愛しさ…刹那さ…
尾崎がこの歌に求めた愛があると思います

この表現力は、さすが歌姫と呼ばれるだけの事はありますね♪


nice!(66)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

GLAYのライブチケットをGET♪ [アーティスト]

2009年11月1日 雨 しかもめっちゃ寒い…

寒い!
旭川方面じゃ、もう積雪になってるし
やっぱり、もう冬なんですね…北海道は…

残すところ、あと2ヶ月
きっと、気が付けば正月なんでしょうね…

って、その前に!

11月下旬からGLAYのアリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION」があるではないですか!

GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION.jpg

この頃は、なかなかチケットが取れず2007年に行われたコンサート「LOVE IS BEAUTIFUL」を最後に暫くGLAYのライブは行けてない…

しかも今年は12月23日と12月24日に「きたえーる」でコンサートを行うとの事
何ともレアな日に…

でも、今年は15周年の記念イヤーなので
めっちゃ行きたい!! と思っていたら

先日、購入したGLAYのアルバム『THE GREAT VACATION VOL.2 ~SUPER BEST OF GLAY~』の中に
これから行われる「GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION」の
チケットの先行抽選予約の案内とシリアルナンバーが入ってるではありませんか♪

これは!
と思いソッコー応募♪

でも何日にしようかな?

どっちともレアな日だな~
祭日とクリスマスイブ…

どっちでもイイんだけど、選ばなくていけないし…

よし!ここはあえて24日のクリスマスイブにしてみよう♪(←無謀だね)

と、いう事で24日で応募して、あとは連絡待ち。。。

で、昨日その結果メールが届きました…

めっちゃ緊張しながら読むと・・・当選!!

よっしゃー!

久しぶりの生GLAYだよ(涙)
も~席なんか何処でもイイから行ければ良いよ♪

と言いながらも、多少の期待はしていましたが(笑)

そして今日、ローソンに行ってチケットと交換してまいりました♪

ネットで過去の座席表を見たんですけど、やっぱりスタジアム&後ろ…
アリーナで観てみたいな~(見た事ないもので…)

でも、まぁ良いか~
行けるんだしね♪

今から、とっても楽しみです♪

調子に乗って、11月28日の一般販売で23日のチケットも
チャレンジしてみようかな~なんて思ってます(笑)



nice!(40)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

GLAY [アーティスト]

今年は GLAYの15周年記念Year☆

昨日、WOWOWで「GLAY 15th Anniversary Special Live 2009 THE GREAT VACATION in NISSAN STADIUM」の放送がありました。

実際にライブに行けない身としては、とても嬉しいですよね~
ってWOWOWに加入してないから観れないけど…


一番好きなアーティストは? と聞かれたら
間違いなく「GLAY」と答えます。

GLAYと出会いは、1997年
ちょうどアルバム「REVIEW」が発売になった年
それまでは、ビジュアル系バンドなど「男なのに化粧!?」なんて思っていて
全く興味も無く、存在すら知ろうとしない状態・・・

そんな彼らの曲を、GLAYと知らずラジオから聞いた「BELOVED」でした。

人を待っている車の中で聞いた、始まりのギターソロ
何か感じるものがあり、真剣に最後までその曲を聞きました。

尾崎豊が亡くなって以来、初めてだったと思います
こんなに衝撃を受けた曲や詩は・・・

誰の曲か?までは聞き取れず、その後「GLAY」だとわかるまでに数日かかりました(苦笑)

そんな少し後、伝説的なアルバム「REVIEW」が発売になり
私も、迷うことなく即買いました。

今でも、思い出の大切な宝です。

それからは、今まで行った事がなかったライブも
チケットが手に入る限り行きました

そして自分の結婚式の曲は、全てGLAYでした♪
こんな奴等いないよね~
何て話していた思い出があります(笑)

でもそれは、私と妻との唯一の共通のメロディだったもので♪

でも、ホントGLAYは良いです♪

同じ北海道だからって事も多少はありますが
人柄がホント好きですね♪

心伝わるすばらしい詩を創るリーダーTAKURO
GLAYのパワーを創る「男」JIRO
繊細で「美」を奏でるHISASHI
そしてそれを言葉で歌で表せる唯一無二の存在TERU

こんなに売れているのに変わらない
穏やかさ・・・
暖かさ・・・
優しさ・・・

ホント最高です♪

なかでも私はTAKUROさんに会ってみたいな
そして、話してみたいな~

歳も近く、GLAYそのものであり
あんなに気持ちのこもった詩を創る者を
一度で良いから、心通わせてみたいものです。

今ある、ちょっとした夢かな(笑)

これからも、ずっとGLAYがあり続けてほしいと願います。

マイペースでも良いから
汚れない、白いGLAYであってほしいです。。。

nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - アーティスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。