So-net無料ブログ作成

あけまして おめでとうございます「2012年1月1日 初日の出」 [日々の想いと日記]


新年 あけまして おめでとうございます!

今年も、宜しくお願い致します♪



さてと、始動いたしますか~

って、年末の閉めの挨拶も無しに…
しかも、もう5日だし…

気が付いたら、あっという間に2011年が過ぎ去ってしまいました^^;

お世話になった方々へのご挨拶も間々ならないまま
年を越してしまいました。

申し訳ありません m(_ _)m


10月までは、普通に忙しく過ぎていった2011年
11月からは、色々な変化のもと忙しく過ぎ去って終わった2011年…

世の中で起きた、大きな出来事とは、全く比較にはならないですが
私的にも、大きな終わりもあり、大きな始まりのある年でもありました。

そして、その動き出した事を2012年に
きちんと実にしていきたいと思っております。


さて、そんな2012年を始めるべく
初日の出を観に行って参りました^^

大切な人と共に…



2012年1月1日 日曜日 


2011年も、残り僅かとなる頃
僕らは南東へ向かう


天気予報では、ことごとく曇りや雪のシルシ…

でも、今年の初日の出は、どうしても観たかった
そしてそれが、例え可能性の低い事であったとしても絶対に行きたかった

目的を考えると、結果的にそれが無意味のように思えてしまう事も
二人が共に感じる時間は、何よりも有意義で価値ある事に偽りはない

景色の無い道を約250Km…
二人が、二人のだけの空間に集中するのには、かえって好都合だったのかもしれない

ただ一つ、満天の星空だけは
そんな暗き道の二人旅に、忘れられない思い出の1ページを刻んでくれた

周りに何があるかなんて、よくわからない真っ暗な道に車を停め
締め付ける様な寒さの中

眠らない街では、決して見る事のできない微かな星や
時おり過ぎる流星までも…
二人は、しばしの時間、宙を眺めていた
唱えきれない願い事を心に浮かべて…


僕らは“その辺”としか目的地を定めていなかった

何となくシックリくる場所…それが目的地である

ほのかに明るくなりつつある空を確認し
一箇所に留まる事にした。

目の前の暗闇から聞こえる波の轟に恐怖を覚え
そこにも早く色が付くのを待った

空に明らかな色が現れる頃
その轟きも、シルエットから姿に変わる…

2012年1月1日初日の出1.jpg


風の無い穏やかな大地とは裏腹に
太平洋のうねりが、時おり爆音を響かせ押し寄せる

2012年1月1日初日の出2.jpg


2012年1月1日初日の出3.jpg



南から覆うように流れる雲より、少しだけ早く太陽が顔を出した

2012年1月1日初日の出4.jpg


良かった…
これで、ここに来た意義が完全なものとなった


水平線から生れ出た太陽が
大きく…そして眩く輝き、辺りに色を付ける

2012年1月1日初日の出5.jpg



行くてを阻む雲からも、その力強い光が零れ出す

2012年1月1日初日の出6.jpg


2012年1月1日初日の出7.jpg



そして、金色に染め上げる…

2012年1月1日初日の出8.jpg



力虚しく遮られた2012年の初日の出でしたが
最後まで魅せてくれました

2012年1月1日初日の出9.jpg



あ~
本当に来れて良かった♪

帰り道、半分寝てた事や、おみくじの内容が良くなかった事は
もう忘れちゃう事にして(笑)


今年は、本当に頑張らなくてはいけない年になりました
どれだけ自分の理想に近づけるかはわかりませんが
この2012年が大きな意味を持つ一年になることは間違いないと思っています

とても不安でもあり、とても楽しみでもあります

頑張るしかありませんね^^


今年も、どうぞ宜しくお願い致します m(_ _)m



nice!(79)  コメント(89)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。